So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
-  |  次の2件 »

敬老の日のプレゼント 4歳児が作れるアイデア集

敬老の日の手作りプレゼントはおじいちゃんおばあちゃんにとって宝物になります。

孫からもらったものならなおさらですね。

今回は手先が自由になってきた4歳児くらいの子どもに作れるアイデアをいくつか紹介します。

材料は簡単に手に入るものを選びましたから、100均や手芸店で直ぐにそろえて作れます。

家庭で作るほかに保育園、幼稚園での工作にも向いています。

では始めましょう。

ビーズでデコレーションした箱



一番手軽で用途の広いのが箱をビーズなどでデコレーションする方法です。

模様や文字など自由につくれるので手先が自由になっている4歳児くらいなら夢中でやってくれるのではないでしょうか。

◆材料

箱(小物入れになるような小さなもの)
ビーズ各種

カーボン紙
木工用ボンドまたは手芸用ボンド

◆作り方

まず、箱を用意します。

紙製のものでも木製のものでもよいのですが、あまり大きなものだと作業する面積が大きくて時間もかかります。

模様の下書き

箱にビーズで作る模様を下書きします。

一度、箱と同じ大きさの紙に書いておきます。

模様を写す

カーボン紙を箱の面にあてがい、下書きした紙を貼って模様をなぞります。

模様だけではなく、文字を写し取ってメッセージを作っても面白いと思います。

ボンドをつける

下書きを写し取った模様に沿ってボンドを塗ります。

ビーズを貼る

ボンドの上にビーズを乗せていってカラフルに模様を仕上げます。

参考画像のイラストでは単純な線と文字ですが、

ハートマークや似顔絵、動物などの模様を作っても面白いでしょう。

敬老の日 製作 4歳児6.jpg

箱がごく小さなものの場合は、前面にビーズを貼った本格的なものにしてもよいと思います。

手作りマグネット



紙粘土をつかったマグネットを作ってプレゼントします。

◆材料

マグネット
紙粘土
絵の具
ニス

敬老の日 製作 4歳児4.jpg

◆作り方

粘土で遊んだことのある子供なら簡単につくれます。

マグネットを用意する

マグネットは画像の様な形のものが完成した後も分離しにくくて丈夫なものができます。

粘土をこねる

紙粘土を捏ねて中の空気を抜いておきます。

最近は捏ねなくてもよいものが売られていますね。

種類も普通の紙粘土から、軽いもの、石粉粘土で丈夫なものまでたくさんあります。

きめの細かいものほど乾燥に時間がかかります。

形を作る

大まかに形をつくります。

そしてマグネットに押し付けて、横の出っ張った部分を包み込むようにします。

乾燥させる

十分に乾燥させます。

物によっては多少縮みます。

色を付ける

乾燥したら、絵の具で色を付けます。

好きな模様に色を塗って十分乾かします。

敬老の日 製作 4歳児3.jpg

ニスを塗る

最後に色が落ちないようにニスを塗ったり、クリアラッカーのスプレーをすると丈夫に仕上がります。


今回は魚を例に製作しましたが、秋の味覚の柿や果物などモチーフは色々です。

冷蔵庫や家のホワイトボードに貼れば、眺めるたびにほんわかした気持ちになれますね。

メモリアルドームのプレゼント



最後はスノードーム風に敬老の日の記念のオブジェをつくります。

使うものは身の回りにあるものですから、簡単にそろいます。

◆材料

透明のプラコップなど
色画用紙
厚紙
折り紙
ビニールテープ
シールなど

ドームの部分に使う透明のコップはペットボトルを切ったものでも構いません。

中がきちんと見えるものならほかものでも代用できます。

◆作り方

敬老の日 製作 4歳児2.jpg

底の部分を作る

厚紙にコップを伏せて鉛筆で円をなぞります。

なぞった線に沿って厚紙を切り抜て、内側になる側に好きな色の色画用紙を貼ります。

中に入れる絵を描く

中にはおじいちゃんとおばあちゃんなどプレゼントする人の姿を描きましょう。

髪の大きさはあらかじめカップに収まる大きさに切って、そこの部分に貼るためののりしろも作っておきます。

メッセージを書く

ドームの上側には

「けいろうのひおめでとう」

「ずっとながいきしてね」

などメッセージをいれたカードを貼ります。

カードは色画用紙を切って作ります。

文字も平仮名をつかって手書きで入れた方が温かみがあります。

まだひらがなが書けないようなら、お手本を書いて真似してもらうとよいでしょう。

ドームを完成させる

厚紙に先ほど描いた絵を貼り付けます。

折ったのりしろをシッカリと糊付けします。

ノリが乾いたら、上からカップをかぶぜて、そこの部分にビニールテープを一周させて固定します。

半分をカップの側面に、半分を底の部分にかかるように巻いて、折り返して底に密着させます。

メッセージを貼る

両面テープを使ってメッセージを上の部分に貼ります。

シールで模様をつける

デコシールや折り紙を細かく切ったものをカップに貼って模様をつくります。

裏面が白いシールなどは前面の部分だけに貼ると裏が見えません。

両面に色がついてる色画用紙を切って作ったものならば、

カップをかぶせる前に内側からボンドで貼り付けて模様を作ってもよいでしょう。

この際にはボンドは透明のものを少量付けるようにします。

敬老の日 製作 4歳児1.jpg

4歳児になるといろいろな方法でプレゼントをつくれるようになります。

敬老の日に合わせて普段から身近に置いておきたくなるようなプレゼントを作ってください。

そのほか敬老の日の記事はこちら
敬老の日 手作り色紙のレイアウト法
敬老の日に折り紙の花束を贈ろう ちょっと難しいかも?
敬老の日 製作 2歳児が作れる記念品
敬老の日のプレゼント デイサービスで喜ばれるものは何か?
敬老の日に贈る折り紙の折り方 5つのおすすめプレゼント
敬老の日にメッセージを送ろう 短文でも伝わる心
敬老の日のメッセージ例文 孫が贈るカードに書く場合
敬老の日に贈る折り紙つきのカード 作成アイデア集

スポンサードリンク

nice!(5)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:育児

9月に高齢者施設で作る壁画 2種類の作り方

9月に高齢者施設の壁に飾る製作でよく作られるのがブドウとコスモス。

残暑の残る時期でもありますが、秋の気配を感じさせる壁画を利用者の皆さんで作ります。

今回紹介するものは利用者の方々がそれぞれ作ったものを一つの壁画として完成させる方法です。

コスモスは良く紹介されている方法で、ブドウはちょっと変わった作り方にしています。

コスモスの壁画を作ってみる



始めはコスモスが咲き乱れている風景をつくります。

◆準備するもの

模造紙
色画用紙
折り紙
波型を切るハサミ

◆作り方

大きさを決める

飾る壁の大きさに合わせて模造紙を用意します。

背景の大きさによって

絵の具で仕上げるか、ちぎり絵のように仕上げるか、色画用紙を切って仕上げるか

を決めます。

面積が大きければそれだけ時間もかかりますから、利用者の方にやってもらうか、職員の方が完成させるかも決めておきましょう。

背景を完成させる

9月の空の雰囲気を出すように作ります。

上からだんだんと青が薄くなるようにすると感じが出ます。

雲はもう少し厚みを抑えた方が秋の雰囲気になるでしょう。

9月 高齢者 壁画6.jpg

今回はちょっと厚すぎた感じです。

この他にも夕暮れの空の色にしてもよいと思います。

コスモスを作る

このブログの記事

9月の壁面飾り コスモスをの作り方

でもコスモスの作り方を紹介しましたが、色画用紙を切って作ります。

下の画像のようにピンク、薄紫などの色画用紙を細長く切って、両端を波型が切れるハサミをつかって整えます。

9月 高齢者 壁画4.jpg

二つを十字型に合わせて貼り、それを3つ用意します。

角度を調整しながら合わせてみて、位置が決まったら糊付けします。

9月 高齢者 壁画5.jpg

中心には黄色の色画用紙を丸く切って貼ります。

中心部分には柄のある折り紙を使用しても面白いと思います。

背景に貼る

コスモスを複数の色で沢山作ったら、背景に貼ります。

同じ高さにならないように、隙間なく貼ります。

コスモスの大きさは大中小の三種類くらいにすると仕上がりに変化が出ます。

9月 高齢者 壁画7.jpg

出来上がった感じでは空の面積をもう少し減らした方がよかったなと思います。

夏空は見上げるような視点で作りますが、秋になると目線はほぼ水平くらいにした方が良い事が分りました。


切る、貼るという作業ができれば利用者の方全員で楽しんで壁画をつくれます。

部屋からの移動があまりできない方も参加してもらえますから、医療施設などでは皆が集まるホールに飾ると移動の時などに目に入ってよいでしょう。

ブドウの壁画を作ってみる



今度はブドウをモチーフに作ってみます。

9月の壁面飾りとしてブドウは

9月の壁面飾り ぶどうの作り方いろいろ

でも作り方を紹介しましたが、今回は新しい作り方をやってみます。

それはペーパークイリングという方法です。

基本的なつくり方や道具は

2月の壁面飾り デイサービスで作るペーパークイリング

で紹介しているのでそちらを参考にしてください。

紙をまるめる道具はつま楊枝を使って作りますが、これは職員の方が用意しておくようにします。

ここで使う紙の丸め方は上の記事の中にある「ルーズサークル」という方法です。

◆用意するもの

模造紙
色画用紙
ボンド
ノリ

◆作り方

背景の準備をする

背景も先ほどと同じように準備します。

9月 高齢者 壁画2.jpg

ここではぶどう棚の雰囲気を出したいので、緑を上側に数色配置しました。

両脇には木の幹を適当な大きさに切って貼っています。

単色ではなくて、同系色の色を複数使うとよいでしょう。

ブドウを作る

紫系の色画用紙をブドウの房のシルエットに切って準備します。

3角形のシルエットに切るだけでも房を付けるとブドウに見えます。

次は房の部分をペーパークイリングで作ります。

9月 高齢者 壁画1.jpg

細く切った色画用紙を数色用意して楊枝の先に挟んで丸めて作ります。

沢山作ったら、ボンドでシルエットの上に貼り付けます。

数は10個前後がボリューム感とどっさり感が釣り合う理想的な数だと思います。

房に使う紙は折り紙だと貼った時に白い部分が見えてしまうので

必ず両面に色が入ったものを使用するようにします。

また、シルエット部分の色を房の色よりも濃く、または反対に薄くしたりすると雰囲気も多少変わります。

背景に貼る

ブドウが出来上ったら、背景に貼ります。

動物たちや職員の方をイメージした切り紙で背景をにぎやかにします。

9月 高齢者 壁画3.jpg

紙を楊枝に挟んで丸める作業は新鮮で、面白いと思います。

立体感のある壁画が完成です。

指先の機能の訓練にもなりますから、今年はぜひ取り入れてみてください。


9月の壁画を2種類紹介しましたが、ほかにも高齢者施設で作ると楽しいものも紹介しています。

9月の壁面飾り 型紙の起こし方 何もないときの方法
9月の壁面飾り デイサービスで作るときのデザインは
秋の壁面飾り 高齢者施設で作れる風物
ミノムシの壁面飾り 画像で作り方を紹介
9月の壁面飾り 折り紙で作る とんぼ
9月の壁面飾り トンボの作り方いろいろ

も参考にしてみてください。

スポンサードリンク

nice!(4)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:地域
-  |  次の2件 »
Copyright © メインデスクのよろずお役立ちれぽーと All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
クレジットカードを作成する際の本人確認