So-net無料ブログ作成

2月の壁面飾り デイサービスで作るペーパークイリング

2月は昔は節分や梅に鶯、いまはバレンタインが話題になります。

デイサービスの壁面飾りもこれをモチーフに作りますが、

今回は少し変わった方法を紹介します。

あまり知られていないかもしれませんが、ペーパークイリングという方法です。

細い紙を専用の棒に固定して、くるくる回して丸めるやり方です。

壁面の様な大きな面に作るものは利用者の方全員で力を合わせて仕上げるのに最適です。

作業も面白いので手先の器用な高齢者の方々に是非トライしてもらいたいですね。

基本的な作業のし方



ペーパークイリングの基本は紙を丸める作業です。

専用の棒が売られていますが、つま楊枝をつかって簡単に作れますから、職員の方が利用者の方の人数分作っておいてあげましょう。

◆道具を作る

2月 壁面 デイサービス.jpg

この画像のようにつま楊枝の先をカッターで切り落とします。

切り口に縦に切れ目を入れて紙を挟めるようにします。

2月 壁面 デイサービス2.jpg

ここに紙を挟んでくるくると丸めていきます。

◆丸め方の種類

丸め方は主に3つあります。

この画像を参考に上から順番に説明すると、

2月 壁面 デイサービス3.jpg

隙間なくきっちりと紙を巻き付けて最後にノリでほどけないように固定するものをタイトサークルと言います。

はっきりとした色や密度を出したい絵のときにはこの方法がよいでしょう。

次に、巻き付けたものを少し緩めて隙間を作ってから最後にノリで固定する方法をルーズサークルと言います。

丸い形以外の形も変形させてつくることができるので一番使う方法ですね。

最後は、巻いた紙をノリで固定せずに緩めたままにする、ルーズクロールと呼ばれる方法です。

尾っぽを伸ばしたり、だんだんと隙間を大きくしたり、円の中心から放射状にする表現のときに使います。


壁面飾りではこれで絵を作るので

タイトサークルとルーズサークル

を基本的に作って貼っていきます。

作業方法の動画がありますのでこちらも参考にしてください。




以上が基本的な作業です。

ではこの方法で2月の壁面飾りを作ってみましょう。

大きなハートを全員で作る



バレンタインのモチーフを利用者の方全員で作ってみます。

◆用意するもの

・大きなハートの背景
・細く切った色画用紙各種
・作業用に用意した楊枝(人数分)
・ノリ

◆作り方

大きなハートは壁にかざる大きさに合わせて模造紙などで職員の方がつくっておきます。

また、丸める色画用紙などの紙も職員の方が十分に用意しておきます。


小さなハートを作る

2月 壁面 デイサービス5.jpg

ペーパークイリングでルーズサークルを二つ作ります。

出来上がった円の片方を指でつぶして内側をすこし糊付けします。

画像では中心部分の渦までつぶれてしまっていますが、端をつぶすと中心の渦はつぶれていない方に移動するのでつぶれません。

これを二つ合わせてハート形にします。

画像のようにしてください。

丸める色画用紙などはあまり幅が広いとやりにくいので5㎜位が適当です。

大きなハートに貼る

2月 壁面 デイサービス4.jpg

出来上がった小さなハート型を大きなハート型の中に貼ります。

利用者の方々が作ったハートで大きなハート形を埋め尽くしたら出来上がりです。

ペーパークイリングで作ったハートは多少変形させることも自由ですから、ゆがんだ隙間にも貼り付けられます。

隙間のないように埋め尽くしましょう。

梅と鶯を作る



今度は日本古来の2月の風物、梅と鶯を作ってみます。

デザインは画像のような感じにします。

◆材料

・各色の細く切った色画用紙
・ノリ
・専用に作ったつま楊枝

◆作り方

先程はルーズサークルを使って絵を埋めていきましたが、今回はタイトサークルを使ってしっかりした色と質感を表現します。

イラスとは無料のイラストサイト等を利用して大きな模造紙に拡大転写して用意しておきます。

結構大掛かりな作業になります。

2月 壁面 デイサービス6.jpg

タイトサークルをたくさん作る

利用者の方々に

梅の花
木の幹


の各部分の色の紙をタイトサークルで作ってもらいます。

イラストに合わせて貼っていく

模造紙のイラストに合わせて貼っていきます。

絵を埋め尽くしたら完成です。


作ったサークルが小さいほど緻密で出来上がりは豪華ですが、作業時間などを考えてイラストの大きさを決めてください。

楊枝に紙を巻き付けてつくる作業はとても面白いし、指先を使うので脳の刺激にもなります。

個人個人がつくる場合は



同じ梅に鶯の壁面飾りでも一人一人が製作するときにはほかの方法も考えられます。

◆ビーズを使用する方法

2月 壁面 デイサービス7.jpg

普通サイズのイラストに市販の色とりどりのビーズを貼って埋めていく方法です。

色のグラデーションも出しやすくて、手軽です。

もし、利用者の方一人一人が作ったものを集めて飾るのならこの方法もお勧めです。

◆折り紙で作る方法

梅の花、鶯などを折り紙で作る方法です。

梅の花は

切り紙


折り紙


とありますが、折り紙の方は結構複雑でやりがいがあります。

鶯はこちらの動画を参考にしてください。



今回は少し変わった壁面製作のやり方を紹介しました。

特にペーパークイリングは全員で一つの作品を仕上げるときに最適な方法であると思います。

2月のモチーフで壁面製作を楽しんでください。

合わせて読みたい記事
節分のイベント デイサービスで行う時に気を付けること
鬼がメインの節分壁面飾り アイデア集
鬼のお面の製作 紙皿を使った方法
節分の日の工作 高齢者 保育園でもできる折り紙
保育園でのバレンタイン製作 どんなものを作ったらよいのか
バレンタインを楽しむ 高齢者施設で当日のレク

スポンサードリンク

nice!(2)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:地域

節分に保育園で製作する鬼3点

節分の定番の鬼。

保育園で豆まきをするときにお面やパンツなどの衣装を着けた先生たちに豆をぶつけたりして、園児たちは楽しみますね。

今回は節分製作として作る鬼を紹介します。

どれも身の回りにあるものを使って作るので材料も簡単に用意できます。

作った後も遊んだりできるものなので節分の行事を楽しむのにも最適です。

鬼のでんでん太鼓



昔懐かしいでんでん太鼓。

今の子どもたちには逆に珍しいものでしょう。

回しながら音を出して遊びます。

◆材料

厚紙(工作用紙くらいのもの)
ストロー
クレヨン
色画用紙

アルミホイル

◆作り方

厚紙を楕円形に切る

保育園 節分 製作5.jpg

横長の楕円形に切ります。

同じものを2枚用意します。

色のついているものなら、赤、青、緑の3色を用意しておくとよいでしょう。

もし、工作用紙なら切った後に各色の折り紙を貼っておきます。

楕円に切るのが難しかったら、六角形に切っても構いません。

角があると左右均等に切りやすくなります。

髪の毛と牙を作る

茶色の色画用紙を不規則に切って、鬼の髪の毛を作ります。

白の画用紙で牙も作っておきます。

顔を描く

目、鼻、口をクレヨンを使って描きます。

ストローに付ける

ストローを挟むように顔を貼ります。

回した時にストローが回ってしまわないように片方の厚紙にしっかりとセロテープで貼り付けます。

ノリでしっかりと貼り合わせます。

髪の毛を貼る

髪の毛と角、牙を貼ります。

角は好みで1本、2本好きな数をえらんでください。

銀紙の玉を作る

アルミホイルを適当な正方形に切ります。

そこにタコ糸などの端を堅結びにしてセロテープで抜けないように貼ります。

アルミホイルをしっかりと丸めます。

これを二つ作ります。

本体に取り付ける

保育園 節分 製作6.jpg

顔の両端に小さな穴をあけて、先ほどのひもを結んで完成です。

左右に回した時にうまく顔の部分に当たるように長さを調整してください。


作る時には大きめの方が作りやすく、回した時も音が出やすいでしょう。

ストローの強度が足りないようなら丸棒を使ってみてください。

昔ながらのおもちゃは園児たちも結構興味をもって楽しんでくれます。

紙皿のマスコット鬼



今度は紙皿でマスコットの鬼を作ってみましょう。

両側に穴をあけて輪ゴムを付けるとお面にもなります。

鬼と呼ぶには少し迫力に欠けますが、和やかな雰囲気の節分製作になります。

◆材料

紙皿
絵の具、ポスターカラー
折り紙
色画用紙

◆作り方

紙皿に色を塗る

保育園 節分 製作3.jpg

紙皿を裏返して色を塗ります。

表側は水や油をはじいてしまうので色を塗れません。

上の3分の2くらいを青か赤に、下側を黄色に塗ります。

各パーツを作る

角と手足を色画用紙で、目、鼻、ほっぺを折り紙を切って作ります。

貼り付ける

保育園 節分 製作4.jpg

それぞれのパーツを貼り付けます。

画像の位置を参考にしてください。

パンツと顔の境を黒の折り紙を貼って強調してもよいと思います。

パンツの柄を貼る

茶色の折り紙を千切って不規則な形にします。

ランダムに貼りつければパンツの柄が完成します。

好みで髪の毛を付けてもよいでしょう。


ハサミを使い慣れた年長さんには楽しい節分の工作になるでしょう。

新聞紙とカラーポリ袋で作る鬼の顔



今度は少し大掛かりな立体的な鬼の顔です。

工作に慣れていない園児たちには少し手伝ってあげてください。

◆材料

新聞紙
カラーポリ袋、または薄いビニールシート
色画用紙
毛糸各色
クレヨン

この他、両面テープやボンド、クレヨンなどもあると便利です。

保育園 節分 製作1.jpg

◆作り方

保育園 節分 製作2.jpg

新聞紙を2,3枚重ねて丸めます。

丸めたらテープでしっかりと留めます。

ビニールをかぶせる

ポリ袋なら両端に切り込みを入れて、シート状にします。

先程丸めた新聞紙を包んで後ろで留めます。

ビニールは赤や青や緑を用意します。

色画用紙でパーツを作る

目と牙を白の画用紙で作ります。

黄色の画用紙で角と鼻を作ります。

黒の画用紙で眉毛を作ります。

赤の毛糸を口の長さに切ります。

パーツを貼り付ける

各パーツをボンドで貼り付けます。

匂いや乾く時間が待てないなら、両面テープを使います。

貼り終わったらクレヨンで黒目を入れます。

角にも模様を描き加えましょう。

髪の毛を付ける

茶色や黒の毛糸で髪の毛を付けます。

両面テープでもボンドでも構いません。


厚みとボリュームのある鬼の顔が出来上がります。

豆まきのときの的にも使えます。


ここで紹介した節分製作はハサミをつかえる園児を対象にしていますが、

年少さんや小さなお子様がつくる場合にはできる作業に集中してもらって後は準備してあげたりサポートしてください。

今回はちょっと変わった節分の工作を紹介しました。

以前に紹介したものと合わせて参考にしてください。

合わせて読みたい記事
鬼のパンツの作り方 ポリ袋を作った簡単な方法
保育園の節分製作 鬼になるアイテム
節分の壁面飾り 保育園で園児と作るには?
節分の工作 紙コップで作る一味違う鬼
節分の工作 風船を使った鬼の作り方


スポンサードリンク

nice!(4)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:育児
Copyright © メインデスクのよろずお役立ちれぽーと All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
クレジットカードを作成する際の本人確認