So-net無料ブログ作成

4月の製作 1歳児に効果的なもの

4月は動物も植物も生き生きとする季節です。

保育園や幼稚園での製作もそれにちなんだモチーフを行います。

1歳児など年齢がひくい時には指先を使う作業を効果的に取り込むようにすることがポイントです。

なぜそうするとよいのかを交えながら4月の製作を紹介します。

1歳児くらいに最適な作業とは



単純な作業でも指先を多く動かすことが1歳児くらいには良い効果をもたらします。

◆大脳への刺激

指先の運動は脳への刺激が大きく、脳が活発に働きます。

その効果は

・記憶力

・思考力

・集中力

が活性化されるといわれています。

指先を動かしたり、手を開いたり閉じたりする動きを取り入れたものを楽しく作る工夫が1歳児の製作には必要と思います。

今回の4月製作で取り入れるものは

破る
丸める
描く

の3つの動作です。

よく赤ちゃんがオモチャのガラガラを振ったりする動作とは少し違って、

形を作ろうとして行う動作です。

目的を持って考えながら行う作業なので、楽しく飽きずに作ってもらえると思いますよ。

クレヨンで自由に模様を描く



はじめはクレヨンをつかってち蝶の羽根の模様を描いてもらいます。

自由に指を動かして、好きな色をつかってもらいます。

4月 制作 1歳児1.jpg

◆材料

色画用紙
クレヨン
毛糸

◆作り方

先生達がする作業

まず、保育士の先生が次の事を準備します。

・背景の色画用紙を用意する

・蝶の形に色画用紙を切っておく

・触角の毛糸を切っておく

・雲を切っておく

園児たちには書くことに集中してもらうようにします。

園児たちがする作業

蝶の羽に模様を描く

好きな色のクレヨンを使って羽根に模様を描きます。

羽根を描き終わったら、丸い色画用紙に顔を描きます。

背景に雲を貼る

ノリで空の背景に雲を貼ります。

好きな位置に貼ってもらいます。

顔と羽を背景に貼る

背景に羽を貼って、次に顔を貼ります。

最後に毛糸を貼って触角を作って出来上がりです。

毛糸はノリでは画用紙につかないので先生がボンドで付けてあげます。

羽根の模様にこだわらず、自由に描いてもらいましょう。

タンポポを作ってみる



今度は丸める、破るという作業を取り入れたタンポポです。

子どもは紙を破ったりするのは好きですから、楽しい作業になると思いますよ。

◆材料

折り紙
色画用紙
和紙
スズランテープ
綿

◆作り方

先生達がする作業

・背景の空の用意

・タンポポの形の切り出しと背景への貼り付け

・スズランテープを所定の長さに切っておく

・動物イラストの準備

園児たちのする作業

タンポポの花を作る

タンポポの花を和紙で作ります。

4月 制作 1歳児3.jpg

先生達の作った花の輪郭の真ん中に黄色の和紙を丸めて貼ります。

花のボリューム感を丸めた和紙で出します。

タンポポの綿毛の花を作る

綿を適当な大きさに千切って貼り付けて綿毛になった花を作ります。

飛んでいる綿毛の種を作る

スズランテープを縦に細く千切って指先で撚るようにします。

4gatu.jpg

先端の部分は少し残して撚るようにします。

これを数本作って束ねます。

下の部分を茶色の和紙を小さく切ったもので包んで丸めます。

これで種の完成です。

同じ様に数本作ります。

背景に貼る

作った種を背景に貼ります。

貼る部分は茶色の種の部分です。

ふわふわ飛んでいる感じにします。

動物を貼る

種が飛んでいるのを見ているように、または一緒に飛んでいるように貼ります。

4月 制作 1歳児2.jpg

これで完成です。

このタンポポ製作は破ったり丸めたりの楽しい作業の連続ですから飽きずに楽しんでくれると思います。

4月製作の参考にしてみてください。

合わせて読みたい記事
4月の壁面飾り イラストを利用した作り方
4月の壁面飾り 型紙を使った楽しみ方
こいのぼりの壁面飾り 型紙の使用法と園児の年齢
5月の壁面飾り 保育園で作る3パターン
4月の壁面飾り 高齢者施設で作る桜の大作


スポンサードリンク

nice!(3)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:育児

4月の壁面飾り 高齢者施設で作る桜の大作

4月と言えば思い浮かべるのが桜の花。

高齢者施設やデイサービスでも壁面飾りでたくさん作られますね。

今回紹介するものは自由に動き回れる方も、そうではない方も参加しやすい桜の壁面飾りです。

壁面飾りは大きく分けて、利用者の方々一人一人が作ったものを一緒に展示して楽しむものと、

皆で一つのものを力を合わせてつくるものがあります。

ここで作り方を紹介するのは後者の方、皆で桜の花を作ってそれを一緒に貼り付けて完成させる方法です。

ある程度の下準備が整えばそれほど難しくなく大きくて立派なものが完成しますよ。

下絵を準備する



まず初めに職員の方が大まかな下絵を準備します。

施設の壁の大きさに合わせて模造紙切るか、あるいは何枚か繋ぎ合わせます。

今回は一つの例として、遠近法の風景を作ってみます。

この画像を見てください。

4月 壁面 高齢者1.jpg

マジックでもなんでもよいのでこんな構図を描きこみます。

細い道が奥に向かって伸びています。

その脇には芝生や草が生えていて、ともに遠近法で細くなっていきます。

道の両脇には桜の花が壁のように満開に咲き乱れる。

空は上側にほんの少しの空間をとります。

圧倒的なサクラの存在感を出そうとする壁面飾りなのでこんな構図にしてみました。

実際は貼り付けていくものを区分けする線ですね。

では順を追って作っていきます。

桜の壁面飾りを作ってみる



この壁面飾りはちぎり絵と、花紙による花がメインの製作になります。

高齢者によっては寝たきりの方も多くいたりしますので、各自が部屋で作ったものを持ち寄って一つのものを完成させることができる方法がよいと思います。

4月 壁面 高齢者2.jpg

道を作る

道は茶色系の折り紙数色を千切って貼り付けます。

皆で広い場所に集まってやらなくても千切る作業はどこででもできるので体調によっては各自の部屋で職員の方と一緒にやってもらうようにします。

貼り付け方は描いてある線をややはみ出すくらいにします。

芝生や草を作る

次に芝生の緑の部分を作ります。

この部分は

花紙や和紙を千切って少し皺くちゃにしてから貼り付けていきます。

道の茶色い部分よりも立体感を持たせるような感じにします。

桜との境界線より少しはみ出す感じにします。

また、道にも不規則に緑が少し被るようにすると雰囲気が一層よくなります。

空を作る

空の部分はあとで言葉を入れるのでフラットな感じにします。

水色や青の色画用紙を貼るか、折り紙を千切って埋めていきます。

言葉と人を入れる

空の部分に施設の合言葉や、いつも大切にしていること、などをサインペンや筆ペンで描き入れます。

4月 壁面 高齢者3.jpg

貼った折り紙のノリが十分に乾いてから書きます。

道の手前に高齢者夫婦のイラストを入れました。

職員の方が色画用紙を切って作ったものを貼ります。

桜を作って貼る。

花紙を利用して桜の花をたくさん作ります。

4月 壁面 高齢者4.jpg

つくり方はこの動画を参考にしてみてください。



桜の花なので小さめにたくさん作ります。

ピンク系の花紙を数種類用意すると立体感も出てきます。

この作業もどこでもできるので施設の高齢者の方の多くが参加できると思います。

貼り付けるときはノリを使用しますが、不安がある時には手芸用のボンドなどを使用します。

多少、乾きが遅いと思いますが、しっかりと付けることができます。


出来上がった壁面飾りは道から芝生、桜にかけて徐々にボリュームが増していって、大きければ大きいほど迫力のある仕上がりになります。

身体の状態や体調によっては施設で行う行事や製作に参加できない高齢者の方もいると思いますが、

この方法なら全員参加の大作も作れるようになると思います。

皆で作った壁面飾りを見ると満足感も大きいと思いますよ。

花紙を使った方法は4月の壁面飾り以外にも応用できますからぜひ参考にしてみてください。

合わせて読みたい記事
4月の壁面製作 デイサービスで楽しむ3つの方法
4月の壁面飾り イラストを利用した作り方
鯉のぼりの手作りモビール 裏技で簡単に作る!
桜餅の作り方 上新粉で長命寺を作る
桜餅 道明寺のレシピをレンジで作る方法


スポンサードリンク

nice!(2)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:地域
Copyright © メインデスクのよろずお役立ちれぽーと All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
クレジットカードを作成する際の本人確認