So-net無料ブログ作成

1月の壁面飾り 2歳児がつくれる3作品

スポンサードリンク
1月は幼稚園や保育園では正月や雪にちなんだ工作や壁面飾りを作ります。

大人のイメージでは寒さや初詣なのですが、子どもたちには遊びの楽しさ優先でいきましょう。

今回は2歳児くらいまでに作れる壁面飾りを紹介します。

壁面飾りといっても、大きなものをみんなで共同で作るのではなく、

各自が作ったものを並べたりして壁にかざるものです。

もっと年齢が進むと自分の役割を理解してそれぞれ違うものを作ってもらうことも可能ですが、

2歳くらいまでなら各自で作ってもらいましょう。

それでも出来上がりは皆違った個性的なものになります。

では早速紹介します。

スタンプで羽子板を作る



野菜を半分に切って羽子板の形をした画用紙にスタンプしていきます。

完成したイメージはこんな感じです。

1月 壁面 2歳児2.jpg

◆材料

・羽子板の形の画用紙(色画用紙を使用します)
・折り紙各色
・スタンプ用インクまたは絵の具で作る
・野菜数種類

◆作り方

羽子板を作る

同じ形と大きさに色画用紙を切ります。

これは保育士の先生がやっておきます。

野菜を切る

ピーマン、レンコン、オクラ、シイタケなどを切ります。

園児たちが実際にスタンプする直前にやっておきます。

あまり前に切ると水分が飛んでしなびてしまいます。

羽子板に折り紙を巻く

ここからが園児たちの作業です。

羽子板の色画用紙の持ち手の部分に好きな色の折り紙を貼り付けてもらいます。

予め持ち手の長さに合うように切っておきます。

野菜をスタンプします。

1月 壁面 2歳児3.jpg

スタンプ用のインク、または絵の具を用意して野菜の断面を羽子板にスタンプします。

小さい野菜ならたくさんの模様ができますが、大きいとあまり入りませんね。

野菜は大小そろえて模様に変化が出るようにするとよいと思います。

スタンプ様にインクのときには調整は不要ですが、絵の具のときには前日くらいに滲みにくく、最適な濃さになるように試します。

乾いたら出来上がりです。


この作業をする時には机や床が汚れないように新聞紙などでしっかり対策をします。

園児たちも一応エプロンを着用してもらった方がよいと思います。

あとは壁に扇状に貼りだしたり、先生たちが作った背景にはって飾ります。

雪だるまの切り絵を作ってみる



貼り絵プラス塗り絵の壁面飾りです。

完成したイメージはこんな感じです。

1月 壁面 2歳児1.JPG

実際にはもっと顔は個性的になるでしょう。

◆材料

・色画用紙(青、黒など)
・白い画用紙
・折り紙(赤、黄、緑)
・丸いシール(赤、青、黒)
・サインペン
・絵具(白)

◆作り方

材料を切り出す

全ての材料を切り出します。

・背景用に黒や青など白が目立ちやすいものを同じ大きさの長方形に切ります。

・雪だるまのシルエットを白い画用紙で切ります。

・雪だるまの帽子の部分を折り紙で切ります。

好きな色をえらべるように3色用意します。

ここまでは保育士の先生が準備します。

園児たちがつくる

・背景に雪だるまを貼り付けます。

・サインペンで顔を描きいれます。

目は黒、口は赤を使用します。

・ボタンを付けます。

丸いシールを使用して2つか3つくらい貼ります。

・帽子をかぶせます。

のりを使って貼ります。

・雪を描く

背景に白の絵の具で雪を描きます。

2歳児なら筆も結構器用に使えるでしょう。

普段から工作で使っているかどうかがカギです。


乾いたら完成です。


この雪だるまは

貼る

サインぺで描く

絵の具で描く

シールを貼る

といった合わせ技の作業です。

顔は子供によって笑顔や崩れた顔や様々な表情になりますし、ボタンや雪も同じような出来にはなりません。

並べて飾ると個性が一層際立ちます。

手袋を作る



最後は毛糸を使ってみます。

2歳児にとっては毛糸は初めて触る素材になるでしょう。

未経験の材料を使うのは結構ワクワクして、感触に夢中になるかもしれません。

作り方はとても簡単です。

◆材料

・色画用紙
・両面テープ
・毛糸各色
・シール(好みで使用)

◆作り方

1月 壁面 2歳児4.jpg

手袋の外形を作る

先生達の作業です。

色画用紙を切って同じ手袋の形を用意します。

模様を作る位置に両面テープを貼ります。

画像では手の甲の部分に広くとっています。

毛糸を切る

毛糸を両面テープの幅や高さに合わせて切ります。

用意した色や模様の入ったものを用意します。

模様を作る

ここからが園児の作業です。

好みで両面テープの場所以外にシールを貼ります。

両面テープをはがして、縦横など毛糸を満遍なく貼り付けます。

斜めや対角線に貼り付けると重なった部分が盛り上がって立体的になります。

輪にして花模様にしても面白いでしょう。

複雑な形に貼り付けると両面テープの接着面が残ってしまいがちです、

本当は毛糸に一本一本、木工用ボンドなどを付けて貼るときれいに出来ますが、2歳児だとべたべたにしてしまうことが多いようなので今回は両面テープで紹介しました。


出来あがったらちょっと暗めの背景に全員分貼り付けて飾りましょう。


2歳児の園児たちには新しいやり方、新しい素材を体験してもらいながら季節の工作を作ってもらいましょう。

壁面飾りも園児たちと一緒に楽しみながら作ってください.


合わせて読みたい記事
幼児のおもちゃを手作り 4歳児に合ったもの
保育園 お正月の壁面飾り 構図と作り方
幼児のおもちゃ 手作りパズルの効果とは
節分の壁面飾り 保育園で園児と作るには?

スポンサーリンク


nice!(3)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © メインデスクのよろずお役立ちれぽーと All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
クレジットカードを作成する際の本人確認