So-net無料ブログ作成
検索選択

七夕の壁面飾り 保育園で園児と作る

スポンサードリンク
7月7日は七夕、

保育園や幼稚園でも当日は園児たちが折り紙を折ったり工作したり短冊をつるしたり、いろいろやります。

せっかく作ったものは壁面飾りにして壁に飾りましょう。

保育士の先生が壁面飾りを作ることもありますが、一番おすすめの方法は園児たちとの合作です。

このブログでも何度か季節の壁面飾りを作るときに園児と一緒に作る方法を紹介しています。

なぜかというと

自分の作ったものがしばらく飾られているのは園児にとっても迎えに来る保護者にとってもうれしいものだからです。

今回は七夕の壁面飾りのベーシックな構図とどこを園児に作ってもらうのかを一つのアイデアとして紹介します。

もちろん、年齢によってもできることが違ってきますから、

園児たちの発達の度合いを見て少し難しめのものにチャレンジしてもらうと飽きずに夢中になってくれると思います。

七夕の壁面飾りの基本



どの季節の壁面飾りもそうですが、その行事を連想させるものを作るのが基本です。

七夕なら、

天の川

短冊
七夕飾り
織姫、彦星


がすぐに思い浮かびますね。

これらを盛り込みます。

この画像はイラストを利用して作ったものですが、七夕の要素がほとんど入っていると思います。

七夕 壁面1.jpg

特に気を付けた点は

・笹の高さ:天の川よりも高い位置に

願いが天に届くようにということで大きく天を突き抜けるくらいにしています。

・織姫と彦星の手:重ねている

1年に一度の再会を喜んでいるように、また一緒の岸にいるようにしました。

後は星や流れ星をちりばめています。

笹には七夕飾りをつけています。

このイラストの構図を使って保育士の先生方の準備と園児たちの工作を分担していきます。

壁面飾りの作業の分担



では作業の分担をしましょう。

◆保育士の先生方の準備

保育士の先生方が準備するものは

背景の完成
工作の種類に合わせた材料の用意
園児たちの作業能力の把握

です。

とくに簡単すぎず、難しすぎず楽しい作業をするには最後は重要です。

背景は作ってもらうものが園児の人数分貼れるのに十分な大きさが必要です。

一度試作して大きさを確認しておくと間違いがありません。

それでは、園児たちの作業と準備について説明します。

園児たちが短冊を作って貼る場合



七夕と言えば願い事を書いた短冊ですが、笹を飾るスペースが無かったりする場合にこの方法で園児たちの願い事を貼ります。

◆先生方の準備

夜空と天の川の背景に笹を作っておきます。

色画用紙や折り紙で幹と枝を作って短冊が重ならないようにスペースを確保します。

織姫、彦星を作って貼る

色画用紙を切り抜いて作ります。

絵などが苦手な場合はイラストサイトの画像から型紙を起す方法を

壁面飾り 6月にカエルのデザインを型紙で作る

で紹介していますので参考にしてください。

背景に星をちりばめる

流れ星やUFOなどを貼り付けても面白いですね。


ここまで準備が出来たら後は当日園児たちに短冊を貼ってもらうだけです。

◆園児たちの作業

短冊を作る

あらかじめ切っておいた短冊に願い事を書きますが、字が書けない年齢ならば事前にお母さんや家族の方と一緒に願い事を描いてもらってきてそれを貼ります。

この方法なら、年齢の低い子供も大丈夫です。

字が少し書けるようなら、保育士の先生が手づだってあげて願い事を一緒に書きます。

短冊についてはこのブログの記事

七夕の短冊に書く願い事 3歳児の場合は

で詳しく説明しているのでそちらも参考にしてみてください。

折り紙で七夕飾りを作る



園児たちと折り紙で七夕飾りを作って貼ります。

代表的な七夕飾りは

七夕飾りの作り方画像で見せます

で作り方を紹介しています。

◆先生たちの準備

・背景や織姫彦星を作っておきます。

飾りを除いて全てを完成させます。

◆園児たちの作業

投網、貝、ちょうちんなどを折り紙で作って貼ります。

この作業はハサミをつかうので、園児たちがハサミを使えるかどうか確認が必要です。

3歳くらいに達していれば切り方を教えればつくれるようになりますので、最初にハサミの使い方を見せてください。

このブログの記事

七夕飾り製作 5歳児がハサミで作れるもの

にもハサミを使うときの注意点を紹介していますので確認してみてください。

応用編として、天の川を折り紙で作るのも面白いでしょう。

その際は背景の川の上に折り紙で作ったものを貼るようにします。

織姫と彦星を作ってもらう



園児たちがそれぞれ織姫と彦星を作って背景に貼ります。

◆先生たちの準備

夜空と天の川を仕上げておきます。

星は適当な数散りばめますが、笹はなくても構いません。

園児たちが作ったものを貼るとおそらくいっぱいになってしまうので背景はあまり凝らなくても大丈夫です。

◆園児たちの作業

織姫と彦星は

折り紙で作る

塗り絵で作る

の二通りが考えられます。

折り紙で作る方法は

七夕飾りの作り方画像で見せます

の簡単に作れる方法を参考にしてみてください。

塗り絵で作るには先生が下絵を描いて配るのですが、絵が苦手というときには

壁面飾り 6月にカエルのデザインを型紙で作る

にイラストを塗り絵に変える方法を紹介していますのでそちらも参照ください。

園児たちが作ったものが壁面飾りとして飾ってあると特に迎えに来るお母さんも嬉しくなります。

七夕は夏休み前の一大イベントですから、ぜひ園児たちと一緒に楽しみましょう。

合わせて読みたい記事
七夕の由来の物語 紙芝居の作り方
七夕会 劇の台本 保育園向けにアレンジ
保育園での七夕会 楽しめる出し物はどんなものか?
七夕の由来をクイズ形式でおぼえる! 問題の作り方
七夕会のプログラム 作る時の注意点



スポンサーリンク


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © メインデスクのよろずお役立ちれぽーと All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
クレジットカードを作成する際の本人確認