So-net無料ブログ作成
検索選択

ノロウイルスにかかっている食事で納豆がいけないのはなぜか?

スポンサードリンク
ノロウイルスにかかった時に食事で何を食べたらよいのか?

食べるもので回復が違ってくるので症状を悪化させてしまうのでぜひ知っておきたいところ。

納豆はよく体にも良いからと言って少しでも食べられるようになると食べてしまいがちですが、

実は納豆はノロウイルスにかかった時には控えるべき食べ物です。

今回はノロウイルスにかかった時になぜ納豆がいけないのか、その理由と他に食べてはいけない食べ物について紹介します。

ノロウイルスにかかった時の食事のとり方



まず、ノロウイルスにかかった時は食事のとり方を気を付けます。

効果的な食事のとり方は免疫力を上げるものを食べることです。

◆免疫力を上げる方法は

・体が弱るのを防ぐ食べ物を食べる
・食事を控える

この二つの方法があります。

下痢や嘔吐で消耗した体力を回復させるためには消化に良いものや免疫力を高める食べ物を摂ることが大切です。

二つ目の食事を控えることは実は免疫力を上げることにつながります。

動物の本能として体調を崩すと食べ物控えるように体が働きます。

具合が悪いと食欲がなくなるのは自然のことなのです。

ですから無理に食べることはありません。


もし食べたものを戻してしまうようならば、脱水症状にならないように

スポートドリンク
経口補水液
みそ汁の上澄み

などを少しずつ摂ります。

そして、食べられるようになってきたらば、

うどん
おかゆ

などの消化に良いものを摂ります。

この段階で何を食べるかによっても回復が早まるか、長引くのかが決まります。

体力の回復をさせたい場合は普段から身体に良いとされるものを食べがちですが、

消化機能や免疫機能が十分ではない状態ではかえって症状を悪化させてしまうことになります。

納豆は身体によさそうですが、実はノロウイルスによる症状をかえって悪化させてしまう食べ物で、注意が必要です。

納豆がノロウイルスを悪化させる理由



納豆がノロウイルスの症状を悪化させてしまうのかというと

食物繊維の多さ

が原因です。

ノロウイルスでは下痢や嘔吐で胃や腸があれているため、消化に時間のかかるものは体への負担が大きいためです。

食物繊維の多いものはかえって下痢を悪化させてしまう可能性が高いのでもっとも避けるべき食べ物です。

◆食物繊維の多い食べ物

・納豆
・豆類全般
・キノコ類
・海藻類

これらは症状が治りかけているときでも避けるべき食べ物です。

その他に避ける食べ物は

・柑橘類

フルーツはついつい食べてしまいがちですが、甘みと酸味が胃を刺激します。

結果、下痢を悪化させてしまうことがあるので避けるほうが賢明です。

・砂糖が多く使われている食べ物

砂糖は免疫力を下げることが知られています。

また、体を冷やす作用があるので、逆効果になります。

お見舞いのケーキやエクレア、シュークリームや一見消化に良さそうな菓子パンも控えましょう。

・夏野菜

夏野菜は体を冷やす作用があります。

ナス、キュウリ、トマトなども取らない方がよいでしょう。

・刺激物

例えば

コーヒー
炭酸飲料
お酒
トウガラシ
よく冷えた飲み物

なども胃を刺激して下痢を悪化させてしまう可能性があります。

場合によっては嘔吐をして、治りかけたのに逆戻りしてしまいかねません。

特に、少しずつ食べられるようになってきたときには、これらのものはもう少し我慢してください。

ノロウイルスのかかっているときに良い食べ物



ノロウイルスに感染しているときに体力と免疫力を回復させてくれるものは先ほどとは逆の

食物繊維が少ないもの
消化に優しいもの

です。

野菜では

ジャガイモ、長芋、大根、かぼちゃ、かぶ

などです。

ただし、調理方法を工夫して消化しやすいようにします。

良く煮込んだり、ミキサーにかけてスープなどにしたりして食べてください。

魚も良い食べ物です。

白身魚のひらめ、鯛、スズキ

などが良いでしょう。

脂身の多いものは避けてください。

調理は煮魚にした方が身がやわらかくなって食べやすくなります。

肉では

鳥のささみ、鳥のひき肉

などがお勧めです。

つみれなどにしてスープに入れるとおいしいでしょう。

その他、

ヨーグルト
リンゴ
バナナ

なども消化に良いのでお勧めです。

特にヨーグルトは腸内の善玉菌が下痢で出てしまっている時に免疫力を高めてくれる食べ物です。

うどんやおかゆを食べて大丈夫なようなら、少しずつこんな食べ物を食べて体力を回復していきましょう。

◆豆類の加工製品なら大丈夫

先ほど、納豆や豆類は繊維質が多く、消化するのに胃腸に負担がかかるので避けた方が良いと説明しました。

消化の点をクリア出来れば栄養は豊富で身体にはよい食べ物です。

特に

豆腐
湯葉
豆乳

は温かくして摂ってみてください。

胃腸に負担をかけない加工製品なら豆類も少しずつ食べるようにしても大丈夫です。


ノロウイルスに感染して治りかけている時には特に食事に注意してください。

何を食べるかで治る速さが違ってきます。

特に納豆と豆類、柑橘類や甘いものなどは控えるように気を付けてください。

合わせて読みたい記事
ノロウイルスに感染したときの食事はうどんが最適?
ノロウイルス予防スプレーの作り方 処理と予防の二通り
ノロウイルスの予防には手洗いを30秒以上する 処理も含めて




スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © メインデスクのよろずお役立ちれぽーと All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
クレジットカードを作成する際の本人確認