So-net無料ブログ作成

夏休みのキャンプ 初心者が手ぶらで行ける近場5選

スポンサードリンク
夏休みになったら家族や友人で出かけてみたいのがキャンプ。

でも初心者には少しハードルが高い印象があります。

道具を揃えたり、どんな場所でテントを張ればよいのかも分かりません。

いろいろとお金もかかりそうで、なかなか踏み切れない人も多いでしょう。

実は、東京近郊で手ぶらでも楽しめる初心者向けのキャンプ場があります。

道具はすべてレンタル出来て、テントの貸し出しもある。

もし、テントに泊まるのが抵抗ある場合は宿泊施設が併設されているところもあります。

今回は初心者に特にお勧めのお手軽キャンプ場を紹介します。

夏休みに出かける場合は事前に予約が必要なので思い立ったら早めに決断してくださいね。

WILDMAGIC-THE THIRD PARK



東京都心から最も近いキャンプ場です。

◆所在地:東京都江東区豊洲6丁目1-23

◆連絡先:ホームページのお問い合わせフォームより連絡を取ります。

◆アクセス

車:晴海通り/都道304号線を豊洲方面へ 晴海大橋南詰(交差点)を左折して都道484号線 入ってすぐ

電車:東京メトロ有楽町線 豊洲駅から徒歩13分 ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線 新豊洲駅から徒歩2分

◆公式HP:https://the-third-park.com/

キャンプと言っても6種類のコースから選べるようになっています。

日帰りのBBQコースから、宿泊を含めたコースまで都合に合わせて選べます。

宿泊があるプランはGo-camプランで、コース内容は以下のようになっています。

・時間:17:00~翌10:00(夕食・朝食付き)

・料金:13,500円/1名(4名利用) 
16,500円/1名(3名利用)
19,500円/1名(2名利用)

料金は利用区画によっても変わってきます。詳しくはHPで確認してください。

寝具や暖房まで揃っているので手ぶらでキャンプを楽しめます。

今までキャンプをしたことがない人が楽しさを知るのに最適です。

でも少し豪華すぎますね。

この宿泊コースは20歳以下の未成年者のみでの予約はできません。

・食事:本場アメリカスタイルBBQ

良くある焼き肉の延長のBBQではなく、本格的なグリルメニューです。

夏休みに本格的なBBQが近場で手軽に楽しめます。

アメリカキャンプ村



東京の奥多摩にある環境に恵まれたキャンプ場です。

こちらも手ぶらで行けるので初心者の方、家族連れにお勧めです。

◆所在地:東京都西多摩郡奥多摩町梅沢230

◆連絡先:0428-83-2724

◆アクセス

電車利用はJR青梅線奥多摩駅から徒歩30分

車は中央高速道路八王子ICより60分

◆公式HP:http://www.xn--ccksg2ovbo0c7dt270e.com/

釣り堀やアスレチック、ハイキングコースもある本格的なおアウトドアが楽しめる上に、

宿泊はログハウスでホテル気分で泊まれます。

キャンプとしてではなく家族旅行の場所としても良いと思います。

道具は小物まですべて有料レンタル出来ます。

食材は自分たちで持ち込んでも、キャンプ場側に用意してもらってもどちらでもO.K。

団体やサークルの合宿にもお勧めできます。

ホームページより予約状況を確認して申し込んでください。

ロハスガルテンキャンプ場



温泉入り放題が売りのキャンプ場です。

◆所在地:埼玉県児玉郡神川町小浜1341

◆連絡先:0495-77-5526

◆アクセス

電車の場合、JR高崎線 神保原駅よりタクシーで約15分、またはJR八高線 丹荘駅よりタクシーで約5分

◆公式HP:この記事を書いている時点で工事中でした。

値段や、利用施設も毎年変わっているようです。

今回は東京から近場と言う事で紹介していますが、情報が今の時点であまりない場合は前年やその前の口コミ情報を検索してみるとよいでしょう。

都心から近いキャンプ場なら、夏休みに利用する人も多いのでいろいろな意見が拾えますよ。

BOSCO AUTO CAMP BASE



こちらも首都圏から近いですが、少し山の中に入ります。

その分、気候も都心とは少し違いますので急な寒さや冷え込みに備えて衣服を用意していく方が良いでしょう。

◆所在地:神奈川県秦野市丹沢寺山75

◆連絡先:0463-75-3273 予約は3か月前から出来ます。

◆アクセス

車では東名高速道路秦野中井インターから国道246号線に出て名古木交差点を直進し、ヤビツ峠への山道へ入ります。

電車は小田急線秦野駅下車後 神奈川中央バスヤビツ峠行き、ヤビツ峠バス停下車後徒歩30分

交通の便を考えると車で行く方が楽ですね。

◆公式HP:http://www.moroto.co.jp/bosco/

◆定休日:火曜日・水曜日(祝日・長期休暇期間は全日営業、冬季は休業)

ホームページで営業を確認した方が無難です。

ここのキャンプ場も自然の中で遊びたい人にピッタリです。

キャンプ用品も一式レンタル出来ます。

例をあげると

・テント5人用:4,000円
・マット(中敷き):1,000円
・タープ(天蓋):2,000円
・シェラフ(寝袋)1枚:1,000円
・ランタン:1,500円
・グリル(炭火用 大):2,000円
・グリル(炭火用 小):1,000円
・焚き火台(薪用):1,000円
・ナベ(1個):300円
・木炭 3kg (BBQ用):600円
・薪 1束(焚き火用):600円(針葉樹)、700円(広葉樹)
・AC電源使用(1日):1,000円
・ピザ用オーブン(1時間程度):1,500円
・ニジマス釣り(5匹迄):2,000円
・ニジマス釣用餌:300円
・貸釣り竿:300円

などです。

また、キャンプ場にはそれぞれ利用する際のルールが決められています。

ペットが禁止だったりすることもありますので、事前にホームページで確認してから予約をしてください。

一番星ヴィレッジ



千葉県にある東京から車で70分のキャンプ場です。

本格的なオートキャンプ場なので、車をお持ちでしたら初めてのオートキャンプ入門として訪れてみると良いでしょう。

◆所在地:千葉県市原市葉木176-1

◆連絡先:ホームページからメールで問い合わせます。

◆アクセス

車では京葉道路「蘇我IC」から15分、またはアクアライン「市原IC」から24分

電車ではちはら台駅よりタクシーで10分

◆公式HP:http://star-village.jp/

開けた広大な場所なので、天気が良ければ星空を満喫できます。

夏休みの課題で星の観察をしたい人にも良い場所です。

山間のキャンプ場とは一味違った自然を楽しむのに最適です。

レンタル用品の一例は

・テント (4~5人用) :5,000円
・タープ :4,000円
・アームチェア :500円
・テーブル :1,500円
・バーベキューセット(本体・網・鉄板・トング) :2,000円
・LEDランタン :1,000円
・シュラフ(寝袋): 1,000円
・クーラーボックス :1,000円

などです。


どのキャンプ場も初心者に優しく、手ぶらで行ける施設です。

キャンプ場は公共の施設ではないのですが、多くの人が利用する場所です。

それぞれ決められたルールをあらかじめよく読んで、目的に合った場所を選んでください。

そうすれば初心者でもきっと夏休みの楽しい体験が楽しめますよ。

合わせて読みたい記事
夏休み家族旅行ランキング 東海のアウトドアスポット6選
沖縄 旅行のための持ち物チェックリスト
沖縄旅行の持ち物、子連れの場合に必要なものと不要なもの
BBQが出来る神奈川の清流 厳選穴場を紹介

スポンサーリンク


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:地域

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © メインデスクのよろずお役立ちれぽーと All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
クレジットカードを作成する際の本人確認