So-net無料ブログ作成
検索選択

保育園の運動会の種目 厳選ユニークなものは?

スポンサードリンク
保育園の運動会は園児、先生、両親入り混じったにぎやかなものです。

最近は種目もユニークなものが増えつつあります。

でも、種目選びや運営には気を遣うのが現実で、頭を悩ませる保護者関係者も多いのです。

今回は保育園の運動会の種目をユニークなものも含めて紹介します。

種目を決める基準は?


保育園関係者の方々、保護者の方々が実際に苦慮するのが種目の選定です。

先ず基準になるのが次のような事

安全に行えるもの
親子で一緒に楽しめるもの
園児が簡単に理解できる程度のルールである事

などですね。

最近は少しの怪我でも大事になりますから安全面が第一ですね。

また、一人では競技できない 1歳児から3歳児くらいの子供もいますし、普段触れ合う機会の少ないお父さんと一緒に楽しむ機会と言う意味もあります。

親子で力を合わせてと言う種目が増えるのも当然です。

またルールは複雑なものよりも単純なものの方がやっていて面白く、見ていても楽しいもの。

園児単独の種目の場合は特にこの条件は必須でしょう。

運動会の種目定番編


このように見て行くと種目は限られてきます。

①かけっこ

かけっこと言っても単独で行うのではなく、お母さんやお父さんに手をひかれてという親子でのものが多いです。

スタートしても走りださない子がいたり、靴が脱げたり、お父さんが熱くなりすぎたりとハプニング満載になります。

②キャタピラレース

屋外、屋内でも出来るレース。

段ボール箱を開いていくつかつなげてキャタピラを作ります。

その中に四つん這いになって入り、競争します。

外の場合は小石などを取り除いておくか、マットを引いて怪我を防ぐようにします。

正面が見えないので、子供、または両親の誘導で進むと面白いでしょう。

③障害物競争またはリレー

障害物競争も定番中の定番ですが、障害は単純なものにして、年齢に合わせた設定にしましょう。

また、難易度が高い障害はお父さんお母さんに、低い障害は子供にとリレー方式にしている保育園も多いです。

ユニークな種目


保育園の運動会の種目ですから、ユニークと言っても突飛なものではありません。

普通の種目にひと工夫して楽しさを倍増させる工夫をしているものです。

①借り物競走(先生版)

借り物競走は色々な学校の運動会で行われていますね。

園児の場合は身のまわりの様々なものを覚えきれていないので誰も目的のものを持ってこれないなんてことが起こります。

そこで、物ではなく普段接している先生たちを連れてくるというゲームにします。

簡単な障害物(網のトンネル、平均代など)を乗り越えた園児たちが封筒を選んで保護者の方など係の人に渡して、係の人が中に書いてある先生の名前を読み上げ、園児がその先生を連れてきます。。

園児はまだ字が十分に読めないですから必ず読んで上げる係の人を決めておいてください。

園長先生や先生以外の園の関係者の人も入れておくと面白いです。

②デカパンリレー

園児と保護者2人一組で大きな半ズボンの中に入って走る種目です。

チームに分かれてズボンをタスキ代わりにしてリレーして勝敗を競います。

単純ですが、ズボンを履くのに手間取ったり、ユーモラスなシーンが満載になる事間違いなしです。

年長さんくらいになると園児同士でもできないことは無いですが、転倒したり、危険になるので幼稚園では保護者と一緒の方が安全でしょう。

ズボンは市販されているものでは当然入りませんので、あらかじめ作っておきましょう。

③移動玉入れ

玉入れですが、かごが移動して追っかけっこの要素を加えます。

先生がかごを背負って走り回り、園児たちがそれを追いかけながら球をかごに入れる種目です。

単純ですが、鬼ごっこ感覚で玉入れするのは結構楽しいですよ。

④ニワトリさんひよこさんゲーム

スタート地点を二つ作ります。

片方に親、片方に子供を位置につかせます。

二つの中間地点あたり(厳密に中間ではなく、2人が出会うあたり)に
ひよこのお面と黄色いマント、鶏のお面と白いマントを用意しておき、
子供はひよこの衣装、大人は鶏の衣装をきます。

そして大人が子供をおんぶしてゴール。

単純ですが盛り上がります。

途中に一つくらい障害物を置いても良いかもしれません。


保育園の運動会は種目の名前がユニークなものが多いのですが、種目の内容はシンプルにして参加する園児、保護者、先生全員が楽しめる構成にした方が盛り上がります。

競うというよりも3者の交流会のような内容の方が楽しい思い出になる事間違いなし。

お父さん、お母さんはあまり勝ちにこだわりすぎて熱くなりすぎないように。

合わせて読みたい記事
保育園の運動会で使えるスローガン 例文と作り方
保育園の運動会で親子競技 2歳児位までに最適種目
保育園の運動会 親子競技5歳児向けと単独競技
保育園の運動会プログラムを自分でデザイン ワードだけで作る方法
保育園の卒園式での謝辞 困った時の例文
手紙での時候の挨拶 11月下旬までの場合
熱中症で子供が鼻血を出す場合!?

スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © メインデスクのよろずお役立ちれぽーと All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
クレジットカードを作成する際の本人確認