So-net無料ブログ作成

鬼のお面の製作 紙皿を使った方法

スポンサードリンク
鬼のお面は節分の豆を買った時などに良くついてきますね。

ユーモラスなマンガ風のものからリアルな怖いものまで様々です。

でも紙皿を使うと簡単に出来るのをご存知ですか?

ご家族で作ってみるのも楽しいものです。

今回はその作り方を紹介します。

材料



017.JPG

①紙皿
18センチ前後のもの。
100均などで簡単に手に入りますし、家の残り物があればそれを使います。

②折り紙(赤、青、緑、黄色、黒白、茶、など)
絵具(折り紙を使わずに色を付ける時に使用します)赤、青、緑など

③のり

④輪ゴム


鬼のお面の作り方



◆顔の色塗り

①先ず紙皿に色を付けます。(今回は折り紙を使用)

・絵具を使う時:ベースになる色(赤、青、緑)を紙皿の裏面全体に塗ります。
表は水や油分をはじく加工がしてあるので絵具が乗りません。

・折り紙を使う時:ベースになる色の折り紙を写真のように切り、周りから貼り付けて行きます。
次に大きな折り紙の四隅を切って残りの部分に貼り付けます。
018.JPG

019.JPG

◆各パーツづくり

②折り紙を使って各パーツを作成します。

022.JPG

・目:白の折り紙を対角線に折り、白目のパーツを切り出します。
好みにより、半月(怒った表情)と丸(ユーモラスな表情)に切ります。

・黒目:先ほど作った白目より小さく切り出します。
丸い白眼には丸、半月の白眼には半月の形にします。

③鼻:折り紙を対角線に折り、鼻の形を作ります。
下をハサミで切り、形を整えます。
鼻のいろは顔と同系色でトーンの明るい折り紙を使用します。

④角:黄色の折り紙を対角線に数回折り、開かないようにのり付けしておきます。

⑤口:赤の折り紙で作ります。

⑥牙:白の折り紙を使って牙を作ります。
白の折り紙を対角線に複数回折り、牙を作ります。下の方を切って長さを調整します。

⑦髪:髪の毛を茶色の折り紙を使って作ります。
髪の毛は毛糸を使っても作れますが、今回は折り紙を使用しました。
毛糸を使う場合は接着に木工用ボンドを使用します。

ここまでで、パーツが完成しました。
あとはそれぞれ貼り付けるだけです。

◆パーツの貼り付け

貼り付ける順番は各バランスがとりやすく、ズレないようにします。

⑧先ず、髪の毛を付ける部分をカットしておきます。

⑨角(カットした顔の面と角の下を平行にすると角度がズレません)

⑩白目を貼り付けます

⑪鼻を貼り付けます

⑫口を貼り付けます

⑬黒目を貼り付けます

⑭牙を貼り付けます

⑮最後に髪の毛を貼り付けます。

023.JPG

ここまで約30分くらい。

紙皿を使って鬼のお面が出来上がりました。

あとは両側に小さく穴をあけて輪ゴムを付ければ出来上がりです。
黒目の部分はくりぬいても良いでしょう。

今年の節分は手作りの鬼のお面で迎えてみませんか?

参考記事

節分の日の工作 高齢者 保育園でもできる折り紙
簡単手作り雛人形 無料型紙ダウンロード活用術
保育園の卒園式での謝辞 困った時の例文
ジバニャン 折り紙で 指人形を作る
ピカチュウ 折り紙で作る 体つきver
雛人形の飾り方 七段 五段 三段の場合
学習情報ご案内(新着順)
生活お役立ち情報ご案内(新着順)
スポンサーリンク


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © メインデスクのよろずお役立ちれぽーと All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
クレジットカードを作成する際の本人確認