So-net無料ブログ作成
-  |  次の2件 »

7月の壁面飾り 高齢者施設にお勧めの3選

7月は梅雨も明けて夏本番です。

壁面飾りも夏を象徴するモチーフで作りますね。

高齢者施設で飾られているものは日本の風情を表しているものがたくさんあります。

今回は夏のモチーフをつかってつくる壁面飾りを紹介します。

どれも指先をつかって楽しめるものばかりなので、利用者の皆さんで楽しみながら作ってください。

輪飾りをつかって花火を再現する



折り紙や紙テープを利用して簡単につくれる輪飾りを利用して花火大会の空を作ってみます。

大きめの模造紙を用意してつくれば壁一面の壮観な花火になります。

完成イメージはこんな感じです。

7月 高齢者 壁面3.jpg

◆材料

模造紙
和紙または折り紙(夜空の色を作る)
折り紙、紙テープ各種(花火用)

◆作り方

背景を作る

背景は暗めの青を使用して和紙か折紙をつかってちぎり絵で表現します。

多少、色を変えてグラデーションを付けると夜空の雰囲気が出ます。

空が出来あがったら、今度は建物を下の部分に作ります。

建物は黒のシルエットを色画用紙から切り抜いて、黄色で窓をつくります。

また、都会ではなく、山の稜線や川向こうの景色にしてもよいでしょう。

懐かしい風景を再現するのも楽しいものです。

輪飾りを作る

折り紙で輪飾りを作って花火にします。

コツはこの画像のように一つの花火には同じ色、同じ柄になるようにして、中心から外側までの色の配置などが同じになるように作ります。

7月 高齢者 壁面4.jpg

こうすると打ちあがった花火が開いた雰囲気が増します。

花火の写真や画像の色を参考に折り紙を切って作ります。

背景に輪飾りを貼る

背景に出来上がった輪飾りを貼ります。

共に紙でできているので、ノリで大丈夫です。

輪飾りの長さを変えて花火の大小を表現します。

仕上がりが単調に感じたら、折り紙で丸を切ったりして花火の外周に貼ります。

こうすると躍動感が出ます。

個人的には金や銀の折り紙や紙テープよりは普通の原色のほうが良い感じになると思っています。


単純な輪飾りも夏の風景に生まれ変わります。

輪飾りで天の川を作ってみる



7月の初めには七夕があります。

先程の輪飾りを今度は天の川に見立てた壁面飾りにしてみます。

花火の場合とは少し配色を変えます。

◆材料

折り紙 
和紙
色画用紙

折り紙は青や薄緑、水色系を中心使います。

銀色のものも一回り細めに切って輪飾りにします。

◆作り方

背景を作る

先程と同じように和紙のちぎり絵の要領で暗い青で夜空をつくります。

星を作る

星は星形のものと丸の2種類をつくります。

星型のものも大きさを2,3種類変えて変化を持たせます。

丸のものはポンチで折り紙を抜けば簡単に出来ます。

出来あがったら、画像のように散りばめます。

輪飾りをつけるところは星形のもの、その周りに丸い星が輝いている感じにしました。

満遍なく貼るよりも天の川の雰囲気が出ます。

輪飾りを作る

輪飾りは水色系の標準のものと細めの銀色のものを複数本用意します。

貼る時には最初に銀色のものを貼ります。

星型の集まったところを起点にして斜めに貼っていくようにします。

次は水色系のものを同じように貼ります。

銀色のものとはちょっと角度を変えるとよいです。

織姫と彦星を切る

イラストなどを利用して織姫と彦星のシルエットを色画用紙から切り出します。

無料のイラストサイトからダウンロードして印刷したものを切り抜いてもよいですし、

絵が得意なら自分で描いて切り取ります。

黒ではなくて、空に映える色を使用します。

濃い青のバックに黒だと遠くから見にくいのでコントラストのはっきりした色を選びます。

織姫と彦星を貼る

背景に織姫と彦星を貼ります。

輪飾りをうまくよけながら、天の川のところで再会しているように貼り付けます。

7月 高齢者 壁面2.jpg

シルエットの二人は想像力を掻き立ててくれます。

朝顔の折り紙をつかってつくる



今度は7月から庭先でよくみられる緑のカーテンを壁面で再現します。

モチーフは朝顔の花です。

◆朝顔の花の折り方

朝顔の花は折り紙で作ります。

ちょっと複雑ですけど、折り上がりはきれいに仕上がります。

幾つかの方法を動画で紹介しましょう。

・一般的な花の作り方



花の部分だけですが、字幕の解説付きでわかりやすく、折るときのコツも紹介されています。

・立体的な折り方



ちょっと難しくなりますが、立体感のあるものです。

風情のある仕上がりにしたいときにはこちらがお勧めです。

・ガクの部分の折り方

花の下につける部分です。



・つぼみの折り方



開いている花ではなく、つぼみの部分です。

まずは朝顔をたくさん折っておいて壁面製作に取り掛かりましょう。

色は薄いピンク系、水色、紫系が涼しげで、夏の雰囲気が出せます。

◆緑のカーテンを再現する

7月 高齢者 壁面1.jpg

壁面飾りで緑のカーテンを再現します。

まず、実際に使われる緑色のネットを用意します。

背景の模造紙も黒の大きめのものを用意してください。

黒がない時には、時間がかかりますが、ちぎり絵などで色を付けたりして準備します。

背景を作る

黒の背景にネットを取れないようにしっかりと貼り付けます。

このときには多目的ボンドなどがよいでしょう。

朝顔をネットに取り付ける訳ではなく、背景につけるので、

ネットが用意できないときには、スズランテープを酔って細くしたものなどで代用しても大丈夫です。

朝顔を付ける

折り紙で作っておいた朝顔をランダムに貼っていって緑のカーテンを完成させます。

花だけではなくて、つぼみも適度に混ざると雰囲気満点です。


次はもっと涼しげにします。

◆簾をつかって夏の雰囲気を出す

7gatu.jpg

貼り付ける背景を簾にすると一層涼しげになります。

飾る場所によって簾の大きさを選べば夏のインテリアにもなりますよ。

折り紙で作った朝顔を直接ボンドで貼り付けてもよいですが、

二つ目の動画の立体感のあるものを作って、針金を併用すると面白い仕上がりになります。

小さなビンに挿すことでテーブルや部屋の飾りにしても良いですね。


7月は夏本番になる季節です、高齢者の方々には涼しげな壁面飾りを作って季節を味わっていただきましょう。

合せて読みたい記事
七夕の由来の物語 大人向けの基礎知識
8月の壁面飾り 保育園や施設で楽しむ
七夕飾りの意味 野菜を飾るのはなぜなのか?
9月の壁面飾り 型紙の起こし方 何もないときの方法
9月の壁面飾り ぶどうの作り方いろいろ
9月の壁面飾り コスモスをの作り方


スポンサードリンク

nice!(3)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:地域

夏祭りの屋台 保育園で雰囲気を味わうためのアイデア

夏祭りを保育園で行うときには

本格的な屋台を幾つも呼んで地域ぐるみで大規模に行うところと、

園児に屋台の雰囲気を味わってもらう園内のイベントとして行うごく小規模なものがあります。

本格的な屋台や模擬店は役所に営業許可をとったり手続きも煩雑になりますが、

今回紹介するものは、保育園内で園児に雰囲気を味わってもらうための屋台のアイデアです。

出し物の紹介というよりは、夏祭りの会場風に園を変えてしまおうというものです。

園児も少ない小規模な保育園ではあるものを利用して屋台に変えてしまいましょう。

どの様に屋台を作るか



夏祭りの屋台

フランフルト
綿菓子
かき氷
タコ焼き

などが人気ですね。

再現するのは大変そうですが、

屋台をレンタルしたり、作ったりしなくても窓を利用して十分に屋台の雰囲気を作り出せます。

・教室と廊下を隔てる窓
・外と室内を隔てる窓

どちらもある程度の大きさがあれば窓を外して利用できます。

この画像を見てください。

夏祭り 屋台 保育園1.jpg

こんな感じに大人の上半身が出るような大きな窓があれば理想です。

夏の晴れた日ならば、園の庭やテラスの窓をつかえば露店の屋台の雰囲気が味わえます。

◆窓を屋台に変えるには

・窓を外す

片方を全開にして十分なスペースがあれば外す必要はありません。

空いていない窓にメニューを貼り付けたりして利用します。

すこしでも狭いな、と感じたら外した方が後々やりやすいでしょう。

・壁を隠す

下側にむき出しの壁に「夏祭り」などの文字を入れた幕や布を貼って隠します。

上側には暖簾を作って貼ります。

ここは後で取れたりしないようにしっかりと結ぶなどして固定します。

手作りしたものでもよいでしょう。

出来上がりはこんな感じです。

夏祭り 屋台 保育園2.jpg

・内側にテーブルを置く

外側の飾りが終わったら、内側に調理するテーブルを置きます。

窓ギリギリの高さが理想です。

この上で調理を行うので、

外から見た時に園児がタコ焼きやカキ氷を作っている様子が見れるようにする

と夏祭りの雰囲気が満点になります。

・外側にもテーブルを置く

園児の体格に合わせた低いテーブルを置きます。

屋台で出されたものを食べるためのものです。


普段通いなれた保育園が夏祭りの屋台に変身します。

◆食材の調達は

食材は人数がそれほどでもなければ普通のスーパーでも十分調達できます。

ある程度の量が必要な時や業務用の調理器具を調達するときにこんなお店もありますのでチェックしてみてください。




屋台の調理器具などのレンタルも利用すると便利です。

ダスキンのレントオール 模擬店用
https://event.kasite.net/contents/event_success.html

コストの削減にはこういったサービスを利用するのも一つの方法です。

では次はゲームの屋台の設置です。

◆ゲームの屋台の設置

神社や夏祭りの縁日のゲームや景品を取る屋台は地面と同じ高さかひざ下位までの高さが基本になります。

保育園では室内なら床、屋外でも地面と同じ高さがよいと思います。

園児の目線は低いのでそれに合わせます。

・ヨーヨー釣り

昔ながらのゲームの屋台です。

取った後も水の入ったヨーヨーで遊べます。

水を張った大きな容器に水風船を浮かべてクリップなどを利用したフックでかけてとります。

一番の問題は何にヨーヨーを浮かべるかです。

個人的にお勧めはビニールプールです。

終わった後の収納も簡単ですし、夏の水遊びに使うものをそのまま利用するのでお金もかかりません。

沢山の水風船を買うので駄菓子問屋さんや、玩具問屋で買うのがよいでしょう。

楽天のショップでも




このようなものを販売しています。

膨らませる時には空気入れを使用して、口では膨らませないようにしてくださいね。

衛生的にもよくありませんので。

・金魚すくい

金魚すくいの屋台も夏祭りの定番ですね。

でも、本物の金魚は使わないようにしましょう。

後々の面倒が大変ですし、掬った金魚を飼える園児ばかりではないので代わりのものを探します。

金魚すくい用の出目金のおもちゃも販売されているので、それを利用するのが一番と思います。




掬った金魚はビニール袋に水を入れて、園児に持たせてあげましょう。

掬うだけではなくて、景品として持ち帰れることがお祭りの屋台の楽しみですから、そこも十分に味わせてあげてください。

水を張って金魚を浮かべる容器は画像にあるような浅く広いものを用意します。

ビニールプールだと端の方にある金魚が隙間に入ったりして掬いにくいものです。

そうなると本格的にポイと呼ばれる紙の掬い枠でやる時には破れやすくなってしまいます。

こちらも参考に




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひも付きビニール袋 小 (すくいビニール袋)100枚入
価格:702円(税込、送料別) (2018/5/21時点)




夏祭り 屋台 保育園4.jpg

この他にも射的や輪投げなどを行っても楽しいと思います。

子どもには昔ながらの遊びが意外に受けたりしますよ。

◆ゲームの屋台を設置する場所

屋根のついた軒下ような屋外が理想的です。

夏の強い日差しを直接受ける場所は避けた方が良いです。

お面の屋台を作る



昔も今もお祭りの屋台で必ず出ているのがお面の屋台です。

アニメのヒーローやヒロイン、戦隊ものや特撮ものがずらっと並んでいます。

この屋台も壁を利用して再現しましょう。

普通の壁では風情がないので



を利用します。

壁に簾をかけて、その上に暖簾か布を張ります。

クリップを伸ばして作ったものでお面のひもを直接簾に掛けます。

こうすれば簡単に屋台ができます。

夏祭り 屋台 保育園3.jpg

お面はクラフト用紙や厚紙を利用して作ったりすることもできます。

先生達が腕を振るいましょう。

お面のイラストをダウンロードできるサイトは

http://happylilac.net/omen-iroiro.html

などが種類も豊富で便利です。

一番先にこのお面の屋台に寄ってもらって、

お気に入りのものを頭にかぶって食べ物やゲームをすれば

保育園でも夏祭りの雰囲気が十分に楽しめるでしょう。


今回は窓を利用した屋台の作り方を中心に紹介しました。

保育園や幼稚園の窓は大きなところが多いのでこの方法で屋台を再現しやすいと思います。

屋台をあきらめていた園もこの方法で夏祭りを再現してみてください。

合せて読みたい記事
夏祭りのポスター保育園で作る2つのケース
夏祭りの出し物 高齢者施設で行うときの一例
夏祭りの出し物 自治会での決定から開催までの必須事項は
夏祭りの出し物 高齢者施設で行うときの一例

スポンサードリンク

nice!(4)  コメント(0)  [編集]
共通テーマ:育児
-  |  次の2件 »
Copyright © メインデスクのよろずお役立ちれぽーと All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
クレジットカードを作成する際の本人確認